なぜWiMAXなどのポケットWiFiが求められているのか?

疑問
WiMAXは国内であれば基本的にどこでも携帯やパソコンをインターネットに接続できる画期的なサービスです。とても便利ではあります。しかし、実際に使ってみないことには真価を理解することはできないでしょう。

「それってキャリア契約してネットに繋げるのと何が違うの?」
「家で使う分には固定回線の方が優れているし、外出先では携帯電話で良いじゃないか。」

ごもっともです。事実、私もかつてそのような思想を持っていましたし、固定回線と携帯電話の他にインターネットの契約をするのは無駄ではないかと考えていました。

 

ただ、実際にWiMAXの申し込みをし数年単位で使用することで、初めて「WiMAXってこんなにも良い物だったのか・・・」という事実に気付くことができるのです。

 

そこで今回は、WiMAXユーザー数が3500万人を突破したことを記念し、少しでも過去の私と同じようなことを考えている人に対して「なぜ今世間ではWiMAXのようなポケットWiFiが求められているのか?」ということを日常生活に当てはめて紹介していきたいと思います。

WiMAXはアウトドアでこそ光る

アウトドア
まず、WiMAXのような存在はあくまでもスマートフォンやノートパソコンなどをインターネットの世界へと接続するため、どちらかというとインドア派が外出先で使うためのツールだと思わることも多いですが、その認識は大きな間違いです。むしろ、アウトドア派の人間にこそWiMAXは強力な武器となります。

 

そのもっとも典型的な例が「キャンプ」でしょう。

 

最近ではキャンプ場自体がWiFi設備を整えているところも多いですが、それはあくまでもフリーWiFi。自由に無料で使える回線は皆さんご存知の通り大量にデータ通信をおこなうことはできませんし、そのキャンプ場に来ている大勢の方たちも全く同じ場所で使用します。回線が混雑する可能性もあれば、100%インターネットを楽しむことができるとは言えません。

 

しかし、あらかじめWiMAXに対応しているかどうかをチェックしておくことで、キャンプ場に行っても隙間時間を快適な空の下で過ごすことが可能となります。WiMAxのデータ通信許容量は現在3日間で15GB。動画をいくつストリーミング再生しても底が見えることはなく、3日間で全てのデータ枠を消化するためにはとてつもない量の時間がかかります。

 

もし、これが携帯電話のネット契約しかされていない場合、あっという間に一か月のデータ許容量を超過してしまい、それ以上はもうインターネットに接続すること自体不可能となってしまいます。これはあまりにも酷いと思いませんか?

 

キャンプと言えば、子供連れのお客さんも多くいらっしゃるでしょう。大人がテントを立てている間に、子供たちは一体何をして時間を潰すのでしょうか?外で遊ぶ子供もいれば、親の傍で喧嘩をする兄弟もいます。彼らに親御さんの携帯電話を持たせて、ゲームでもさせておくという選択肢もできるでしょう。子連れのお客さんにとってもWiMAXは強力な味方なのです。

 

また、キャンプを経験したことのある人であれば、澄み切った空の下でキャンプならではのイスに座り、涼しい風に吹かれながらスマホを一番好きな趣味の時間を送ることが、一体どれだけ幸福なことかを簡単に想像できると思います。

 

これはもちろん、固定回線では実現不可能なことですし、携帯電話のネット回線でも容量的な問題で実現不可能です。

WiMAXは隙間時間にこそ活躍する

人と動物
私たち人間という生き物の1日はとても自由です。働くことも、怠けることも。遊ぶこともできます。人間以外の生物は基本的に明日生きるために捕食対象物を探すことばかり考える毎日を送っていますが、人間は発展した頭脳を使って、1週間の内5日間だけ8時間消費し国を発展させるために労働をおこない、それ以外の時間は何をしても良いという世界を創りました。

 

するとどうでしょう?平日は1日24時間のうち16時間は自由時間であり、睡眠時間を除いても8時間は好きなことに時間を費やせるのです。もちろん通勤時間や毎日のケアなどに関する時間も実際には換算しなければいけませんが、今回は隙間時間の話をしたいので割愛します。

朝起きて歯を磨いているその時間。ソーシャルゲームのアップデートを確認しダウンロードすることができます。
顔を洗って化粧水を付けているその時間。好きな音楽を流すことができます。
朝ごはんを食べているその時間。気になる芸能人のSNSをチェックすることができます。
電車に乗って通勤しているその時間。好きなYouTuberの動画を見ることができます。
出社し始業までの暇なその時間。今朝アップデートしたソーシャルゲームを軽く触れることができます。
昼の休憩時間には、昼食を済ませたら残りの時間は全てゲームの時間に使うことができます。
退社後の電車の電車の中では、お気に入りの電子書籍を好きなだけ楽しむこともできます。
そして、帰宅後、疲れを精神的に癒すためにもお気に入りの癒し系動画を再生し心身ともにリラックスすることができるしょう。

これがWiMAXを契約している人の平日の1日です。休日は休日で好きな場所で大容量のインターネットを楽しむことができますし、準備しなければならない物はモバイルルーターという小型の端末のみ。もちろんスマホよりも小さいので、バッグに入れても嵩張ることはありません。小さな財布よりもさらに小さいです。

最後に伝えたいこと

携帯とランニング
もしこの記事を読んでWiMAXの魅力に気づいた人がいるのであれば、まず最初に試してもらいたいことがあります。それは「大手キャリアのネット回線を解約し格安SIMに切り替える」ということ。

 

格安SIMに切り替えることで浮いた料金を、WiMAXのために使ってください。そして、普段はWiMAXの回線を主に使うことで、大容量プランでインターネットを活用していきましょう。格安SIMのネット回線は非常事態のために温存しておくことで、いざという時も安心の生活が送れるはず。

 

そして、固定回線に関しては、特別な職業やこだわりのある人間、あるいはゲーミングパソコンを所有している人でもない限り契約を解除してしまっても構わないでしょう。さすがに高性能PCを所有している人に対してオンラインゲームをWiMAXでプレイするとオススメするのは無謀な提案ですが、一般人の場合は固定回線や大手キャリアの携帯回線よりもWiMAXの方が断然オススメできます。

 

実際、私は格安SIMの回線とWiMAXのネット回線のみで生活を送っていますが、何不自由のない1日を送り続けることができています。特に外出先ではWiMAXの長所が物凄く光りますし、実はWiMAXの場合、メインプランのギガ放題DXプランの中に4G/5G回線も含まれているため、ハッキリ言って大手キャリアの上位互換だと言っても良いほど利便性に優れています。

 

このように、現実的に考えて実用的な長所が多いという事から、WiMAXは多くの人々に選ばれているのでしょう。


このページの先頭へ戻る