近年登場した5G対応プラン

5G
WiMAXではメインプランとして「5G対応ギガ放題DXプラン」が全面的に押し出されていますが、これは一体何が凄いのか良く分からない人も多いのではないでしょうか。

 

プランの内容がどうとか、通信速度が上がってそうとか、そういったふんわりしたイメージしか持たれていない方々のため、今回は、5Gとは一体何なのか?という部分から解説していきたいと思います。

 

5Gは世界的にも広がりつつある新たな時代の波ですので、何もWiMAXに留まるサービスではないということをまずは知っておくべきです。

そもそも5Gとは一体・・・?

電波
5Gとは第五世代の移動通信システムのことを指しています。簡単に言えば、10年ごとに進化してきた電波を使った通信システムの新しい時代に突入したということになります。

 

今でもよく使われている4Gという技術では、スマートフォンという端末を使ってYouTubeの動画を視聴することができるくらい、過去どの時代よりも高速でインターネット通信が無線でおこなうことができるようになっていました。しかし、これが5Gになることで、さらに通信速度が向上し、例えば2時間の映画をたった3分でダウンロードできるようになってしまうのです。

 

5Gの売りは大きく分けて3つ。

超高速

従来の4Gと比較し数十倍のスピードで電波によるデータ通信を実現することが可能となり、高画質の映像を瞬間的にダウンロードすることができます。

超低遅延

大容量のデータのやり取りに限らず、情報を伝達するスピード自体が跳ね上がったことで、遠く離れた場所から医療用ロボットを低遅延で操作できるようにもなります。私たち一般人の日常生活においては、自動車の自動運転機能が当てはまり、地球外にある衛星から地上のデータを監視し、それを元に各ナビゲーションシステムに対し情報を送信。それをキャッチしたカーナビが自動車を自動で操作してくれるのですが、超低遅延となっていることで、これが遅延なくスムーズに実現できます。

多数同時接続

4Gよりも同時接続できる台数が飛躍的に上昇するため、例えばVRを使って大勢の人たちと何かしらのデジタルアトラクションを楽しむことができるようになるでしょう。こちらに関しても、娯楽内外問わず、あらゆる部門で活躍することが期待されています。

 

つまり、5Gとは近未来的技術であり、特にインターネットに関連したサービス全般の機能を向上させることができるのです。

やっぱり公式サイトが推すように5Gプランに切り替えた方が・・・?

最新的
WiMAXの5G対応プランは通常のプランとは異なり、3日間で15GBのデータ通信容量が用意されています。ギガ放題プランの3日間で10GBがベースなのですが、これの1.5倍相当であるものの、料金はさほど変わらず700円程度の上乗せとなっています。

 

また、5G対応エリアはまだまだ小さく、現在拡大中であることから、まだ元プランのままで良いと考えている方も多いです。実際、筆者も5Gがもっと今後浸透してから切り替えればそれで良いのではないかとも考えています。

 

気になる通信速度に関しては、実はまだそこまで向上していません。なぜなら、5Gに対応したモバイルルーターがまだプロトタイプだからです。平均的な通信速度は大体1,2倍程度にはなるものの、4Gと5Gの本来の差は数十倍にも渡るため、やはりルーターの性能面のことを考えても、まだ5G対応プランに切り替える必要性は薄いでしょう。


このページの先頭へ戻る