実は賛否両論?

議決
前回の記事で解説したように、WiMAXはポケットWiFiサービスの中でも最も優れていると言っても良いサービスです。しかしながら、ネット上でWiMAXについて調べてみると、サジェスト一覧にはかなりの量のクレームと思われるネガティブな意見が見つかります。

 

もちろん、ネガティブなキーワードほどよく検索されるという現状はありますが、賛否両論あるという事実は消えません。そこで、今回はWiMAXがなぜ好評・不評の2つに分かれているのかを分析し、いくつかのポイントをまとめて解説していきたいと思います。

 

この記事の内容を参考にするべきかどうかは私からは何も申し上げられません。各自の判断でお願いします。

よくあるクレームに対する回答

検索ページ
まずはよく検索されているキーワードとして表示される一例を紹介します。

WiMAX 繋がらない
WiMAX 遅い
WiMAX 解約

これらのキーワードを打ち込む人たちは間違いなくWiMAXに対して不満を抱いているでしょうが、残念なことに様々な理由から勘違いをしている方も一定数いるようです。

 

「WiMAX 繋がらない」

繋がらない
WiMAXを使ってスマートフォンをネットに繋ぐことができない場合、考えられる原因はあまりにも豊富です。例えば簡単に例を挙げてもこれだけ考えられます。

  1. 非対応のエリアで使おうとしている。
  2. 障害物に囲まれている場所で使おうとしている。
  3. ルーターとの距離が遠すぎる。
  4. 一時的な通信障害が発生している。
  5. 端末が古く破損または故障している。
  6. 月払いの料金が支払われていない。
  7. 接続している端末の数が多すぎる。
  8. 接続したい端末側の設定が間違っている。

このように、大量に原因で考えられますので、まずは1つ1つ確認して可能性を潰していくことから始めましょう。しかし、それを面倒臭がって「解約」へと道を進んでしまっては、高額な違約金を請求されることに繋がりますので誰も得しません。

 

最も可能性が高い原因としては「障害物が多すぎる場所」であること。例えば、複雑な構造の奥にある建物の中ではWiMAXの対応エリアだったとして、性質上電波が届きにくくなってしまうものです。これは通信に電波を使っている以上仕方のない現象であるため、窓の近くで再度接続してみるなどして確認してみましょう。

 

また、月々の支払がされているかどうかは論外として、パソコンやスマホをきちんとモバイルルーターに接続するための設定を間違えていないかどうかも確認は必須です。そもそも非対応のエリアでないかをしっかり外出前に確認しておく必要もありますし、端末が古い場合は故障も考えられるでしょう。

 

「WiMAX 遅い」

スマホ
もしWiMAXだから回線速度が遅いと思っている人がいるのであれば、それは基本的に間違いです。なぜなら、WiMAXの全国的な平均ダウンロード速度はすでに十分なまでに上昇しているからです。YouTubeで動画を見ても不自由なく視聴が可能。対応しているエリアであれば本来はそれが普通だと思ってください。

 

それでは、一体なぜWiMAXの回線が遅いと思ってしまうのでしょうか?こちらも複数の原因があります。

  1. エリア判定で△の場所で使っている。
  2. 地下鉄で使おうとしている。
  3. 速度制限中に使おうとしている。
  4. モバイルルーターが劣化してしまっている。

もしUQ WiMAXのエリア判定が△という結果の出る場所でスマートフォンやパソコンをネットに接続しようとされている場合、それは通信速度が出なくて当然です。

 

人口が多い場所から順番にエリアをカバーしていった結果、人があまり多くない地域にはその分電波拠点の設置数も少なくなるため、場所によってはどうしても電波が弱くなってしまいます。これに関してはWiMAX回線事業者が順次広げていくと宣言していますので、エリア広大化を待つ他ないでしょう。

 

また、地下鉄で使おうとされている人は、まず最初に対応している地下鉄をきちんと調べておいてください。都内でも一部の駅では非対応となっていますし、そもそも対応しているのは地下鉄の「駅」の部分であるため、移動中はやはり電波が繋がりにくくなってしまいます。速度制限に関しても、モバイルルーター端末のホーム画面を見れば、自分が過去3日間でそれだけのデータ通信をおこなったのか数字でハッキリと確認できるようになっていますので、もしアイコンが赤色になっていたら、「今は速度制限中だから仕方ない」と判断してください。

 

そして、モバイルルーターが劣化してしまっている場合。レンタル製品に関しては契約したプロバイダで取り替えてもらうことが可能です。しかし、自身で購入された場合は、再び新しいモバイルルーター端末を自己負担で買い直すハメになります。端末が劣化しているかどうかを調べる方法としては、フリーWiFiサービスを使って、自分のモバイルルーター端末が正常に作動しているかどうかを、実際にネットに繋いでみて確かめる方法が良いでしょう。

 

「WiMAX 解約」

解消
「解約」というキーワードで検索してしまっている人は、とにかく原因を調べるのが面倒臭いから一旦解約してしまおうと考えておられる方もいるでしょう。もしこのページを読んでも思い当たり節が見つからない場合、一度UQ WiMAXの公式サポートセンターへと問い合わせをしてみるべきです。

 

先ほども述べたように、WiMAXには契約期間外に解約をする場合、高額な違約金のペナルティが存在します。これまでに支払ってきた月々の料金の合計月数によって数段階に渡り減額されていきますが、基本的には1万円以上するのが当たり前だと思っていてください。

 

今すぐに解約した方が得をするのか、あるいは少し待ってから解約をした方が良いのか、その辺も、いま一度契約内容をよく確認し直した上で考えるべきです。


このページの先頭へ戻る